ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐヒーリング整体☆礼揮

大阪市のヒーリング整体院たなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

いけぽん先生って、だまってると怖いけど...

いけぽん先生って、だまってると怖いけど...

昨日、こんな事を言われてしまいました(涙)

でも、この言葉
実は中学生の頃から、ちょくちょく言われています^^;


小学5年生のときに転校をして以来
口数がどんどん減っていき
中学のときには、本当に無口になっていました。

それでいて柔道部に所属していて
地元の大会では優勝したりもしていたので、
なぜか不良さんたちからも一目置かれる存在に(?)


クラスの女子が
池田君って怖いよねぇ...
と、話しているのが聞こえてきたときは
すごくショックでした。

それというのも
幼い頃より、母から
男ならば、
女や自分よりも弱い者を守らないといけないよ
と、教えられてきたからというのもあります。


守るべき対象から、怖がられている...
なにも危害を加えるようなこともしていないのに...


不良さんたちから一目置かれていても
自分が不良になったつもりはありません。
相手から喧嘩を売ってきたときは
殴ったり蹴ったりせず、
投げ飛ばして、相手が降参するまで押さえこみます。

ほらね、優しいでしょ?



女子からは怖がられていたようですが
お笑い好きの男友達から、
「一緒に漫才せぇへんか?」
と、誘われたことがあります!


えっ!?こいつはなにを言ってんねん???
と頭の中に「?」がいっぱい浮かびながら


僕   「しゃべるの苦手やしボケもツッコミもできへんよ。」
友達「池田は、ボケ担当な!」
僕  「なんも面白いこと言われへんよ。」
友達「大丈夫、そのままで面白いから!」
僕  「え?」
友達「天然ボケやから、それを俺が生かすねん!」
僕  「...。」



そんなやりとりをして
結局、恥ずかしいから無理と断りましたが
その後も僕の「天然ボケ説」
ちょこちょこといろんなところで
まことしやかに囁かれています。


冒頭の「いけぽん先生って、だまってると怖いけど...」
には、続きがあります。

「いけぽん先生って、だまってると怖いけど
ほんっと、オモシロい人ですね( 艸`*)」

どうやら、この人
僕の天然ボケを見抜いたようです(笑)


噛めば噛むほど味がでてくるようなので
見た目の怖さに怖気づかずに
どんどん絡んできてくださいね^^
絡んでくれると、僕は(心の中で)めっちゃ喜びます♪

(漫才ではないけど、大人になってからネタ披露しました)


《お問い合わせ》 お問い合わせフォーム
《電話番号
》 090-3949-8327
(施術中は留守電になります。お名前を残してくださいましたら折り返しご連絡させて頂きます。)