ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐヒーリング整体☆礼揮

大阪市のヒーリング整体院たなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

今を生きる

鍼灸の学生時代のクラスメイトから

ひさしぶりにメールが届きました。

その内容は、クラスメイトが亡くなった

というものでした。

僕が通っていた頃の鍼灸学校は

高卒ですぐに入学してくる人は

少なくて、大学を卒業してからとか

退職してからとか

年齢がバラバラでした。

彼女は僕よりも10歳年上で

いつも明るくて

みんなのお姉さん的存在でした。

僕は、2年生の夏に交通事故で

左足を複雑骨折して

その治療のために1年間

学校を休学していましたので

復学して2度目の2年生で

新しいクラスに仲間入りしました。

そのときに声をかけてくれたのが

彼女を含めた近くの席に

座っていた人たちです。

僕はもともと柔道整復師になりたくて

整骨院に弟子入りし

師匠に言われたから

鍼灸の資格を取るために

鍼灸科に入学したため

授業内容にも興味が湧かず

最初のクラスでは

仕事がきつかったこともあり

毎日、授業中は居眠りをしていました。

しかし、交通事故に会い

しばらく自分を見つめる時間を与えられて

復学したときに出会ったクラスメイトたちに

出逢ってから学校が楽しくなりました。

授業もまじめに聴くようになりました。

あのときに事故にあっていなかったら

あのときに彼女に出逢ってなかったら

僕は今頃、金持ちになっていたでしょう。。。

でも、日々なにかに怯えながら

過ごしていたと思います。

交通事故にあったことで

僕は一度死んでいます。

死んだ僕に新しい価値観をくれたのが

彼女なのです。

学校を卒業して数年後

彼女が病気になったと聞きました。

それもかなり難しい病気だと。。。

会いに行きたいと思いましたが

気軽にあえる状態でもなく

彼女の親しい友人からの

報告を待つだけでした。

少し状態がよくなったら

お見舞いに行こう。

そう思いながらも

仕事に追われ

自分のことでいっぱいいっぱい

毎年、年賀状を書いては

今年は会いに行こうと思っていました。

それが今日

クラスメイトからのメールが届き

もう会いに行くことは叶わない

という現実を突きつけられました。

彼女は闘病中も自分のできる限り

精一杯にいろいろな活動をしていました。

そんな彼女の活躍を聴いては

僕はいったい何をしているんだろう?

と、自分を卑下したり、

奮い立たせたりしました。

とうとう彼女に会いに行くことは

叶いませんでしたが、

今このタイミングで

彼女が他界したことを

また彼女が僕の背中を押してくれたのだと

感じています。

彼女を見習って

今この瞬間を精一杯に生き続け

自分がやりたいことがあるのなら

何かのせいにして逃げたりせず

挑戦していきます!

○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○●○○●

たなごころ鍼灸・ヒーリング整体院~

大阪市東淀川区大桐5..(詳しい住所はご予約時にお知らせします)

地下鉄今里筋線 瑞光四丁目駅 徒歩10分

阪急京都線 上新庄駅→バス→徒歩5分

◆営業時間 10:00~19:00(最終受付).

◆不定休

◆出張施術も対応します。

Tel 090-3949-8327

※留守番電話の場合は、お名前(フルネーム)とご用件をお願いします。

  こちらから着信のあった番号に折り返し連絡させていただきます。

ホームページ  ■メニュー・料金  ■ご予約・お問合せフォーム

最新のご予約状況  よくある質問

○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○●○○●

クローバーたなごころのおすすめ情報クローバー

GO たなごころRyoの春のデトックスキャンペーン

GO 2012年4月29日(日) ヒーリングオアシス