ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

ココロとカラダを繋ぐヒーリング整体☆礼揮

大阪市のヒーリング整体院たなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

波動の相性

波動シリーズ3回目です!(いつのまにかシリーズ化してる)

1回目と2回目をまだ読んでいない方は、先にそちらをご覧ください。

  1. 「波動ってなんですか?」という質問に答えてみました。
  2. 人間関係と波動

 

今回は「波動の相性」について書いていきます。

1回目と2回目を読んでくだされば、波動について大体わかったと思います。

で、その波動が日常生活の中でどう活用されているのかという話です。

  • この人とはなんだか初めて会ったような気がしない!?
  • この服を着てるとなんだか気分が上がる♪
  • この色が好き☆

僕たちは普段からいろいろなことに対して自分の好みで選択をしています。

これらは波動の相性が合っている状態です。 

f:id:raiking0220:20170602123713j:plain

 (ごはんと相性抜群の茄子味噌!味のハーモニーが生まれる♪)

1回目の記事でも書いたように、全てのものに固有の振動数があります。

もちろん僕たち人間にもあり、ひとりひとり発している振動数が違います。

 

波動が強まる相性

振動数が似ている人同士は相性が良く、出会ったときから親近感や安心感を感じることの出来る相手となるでしょう。

そして、同じ振動数同士が共鳴し合うと、その振動は増幅されていきます。

志を同じくして集まったメンバーがなにかの活動をしていくと、振動が増幅されるので「強い波動」を発することになり、同じ振動数を持った人への影響力がどんどん大きくなっていきます。

ある特定の層で熱狂的な支持を得ることができる活動へとなります。

  

波動の幅が広がる相性

自分と振動数が異なる相手が、必ずしも相性が悪いというわけでもありません。

これは音楽で例えるならば、色々な楽器が奏でる音色が調和することで幅広い音を楽しめるようなものです。

最初は、もしかしたら自分と違う音色に違和感を覚えて近寄りたくないと感じるかも知れませんが、ひとつの目標に向かって一緒になにかをやっていくうちにある一定の同期が起こり自然と調和していきます。

それによって、これまで自分ひとりでは見れなかった景色が見えるようになります。

 

このとき、極端に違う波動を持った者同士だと調和することは少し難しくなりますので、自分とは少し違うというくらいの人と調和しやすいようです。

極端に違う場合でも、その間を取り持ってくれる(その間の波動を持っている)人物がいれば大丈夫です。

波動の幅が増えると、視野も広がりますし、そういったメンバーで活動を行うと幅広い層から支持を得られる活動となります。

  

モノとの相性

モノにも波動はあります。

例えば、パワーストーンのブレスレッドなどは、お願い事を叶えるサポートとして身につけておられる方が多いですよね。

パワーストーンの持っている波動が、身につけている人の乱れた波動を整えてくれたり、パワーストーンの波動を身につけている人自身へと転写(コピー)したり、パワーストーンの持つ波動がそれに似た波動を持つなにかを引き寄せてくることになります。

しかし、そのパワーストーンと身につける人との相性が悪ければ、あまり効果を発揮することが出来ません。

浄化系のものでしたら、それほど気にしなくても良いでしょうが、願望実現系の場合は欲を出してあまりにも自分とかけ離れた波動のものを身につけたとしても、パワーストーンが引き寄せてきたものを自分自身が受け取ることが出来ないのです。

パワーストーンの波動を自分に転写しようとする場合も、あまりにもかけ離れた波動だと副作用的な現象があらわれることもあります。

 

自分に合うパワーストーンを段階を踏んで少しずつ変えていくのが良いでしょう。

もしくは、その間を取り持ってくれる人物にしっかりと調整(パワーストーンと身につける人とをリンクさせる)してもらうのが良いでしょう。

パワーストーンに限らず、身につけるモノや服、住居や家具なんかによって、自分の波動を調整することが可能です。

なんでもいいやと考えずに、自分の好みに合ったモノや、目的に応じたモノで調和するように揃えていくと良いですね。

  

次回は、自然派の方たちが気にする食品添加物やお薬などの副作用を波動を使って軽減する方法について書いてみたいと思います。

raiking0220.hatenablog.jp

 

あなたも心と体と魂を総合的に癒せるヒーリング整体を学んでみませんか?

講座の期間だけでなく一生涯お付き合いできる仲間を募集しています。

この講座で学んでくださる方は、僕にとって生徒さんというよりも家族のような存在です。

あなたを全力でサポートすることをお約束します。

raiking0220.hatenablog.jp