ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐヒーリング整体☆礼揮

大阪市のヒーリング整体院たなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

起きてもないことに不安を抱くよりも明るい可能性に目を向ける。

テレビやネットに流れてくるニュースを

見たり聞いたりしていると

なんだか嫌な気分になってしまいます。

 

ハッピーなニュースばっかりを

集めた番組をもっとたくさん作ったら

いいのにって思うのは

僕だけではないはず。

 

こういった情報に

意識が引っ張られて

漠然とした不安を抱えている方も

結構おられるんじゃないでしょうか。

 

 

 

僕は未来から来た人間でもなければ

預言者でもありませんので

「未来は明るいですよ~♪」

なんて不確かなことを言って

不安を抱えている人を

安心させることは出来ません。

 

でも、どうせ不確かなものであれば

恐怖や不安に焦点をあてるよりも

例えその可能性がほんの小さなもの

だったとしても、明るい未来に焦点を

当てた方が楽しく生きれると

思うんですよね。

 

 

 

人間ってね、

希望を見つけると前に進めるんです。

闇の中で何も見えなくなっていると

前に進むことも怖くなってしまいます。

そんな中に小さくても光が灯ったら

そこを目指して前に進めるんです。

 

 

 

ほんとかどうか

僕にはわかりませんが

パラレルワールドというものがあります。

 

これまでの人生の中で

様々な選択をしてきていると思いますが

「もし、あのとき違う選択をしていたら

どうなっていたんだろう?」

って考えたことはありませんか?

 

パラレルワールドとは

そういう選択によって分かれた

もうひとつの世界のことです。

 

そんな世界が

今、現実として生きている世界と

並行して存在するという説があるのです。

(ちなみに僕はその説を信じています。)

 

 

未来って、まだ起きていないことです。

それならば、暗い可能性ばかりじゃなく

明るい可能性を示すことで

そこに向かって行くパワーを

引き出せるんじゃないかと思っています。

 

これはね、スピリチュアルな話ではなく

病気やケガの場合で考えてもそうなんです。

 

 

 

腰が痛くて、病院で診察を受けた結果

「手術しなければ治りませんよ」

と医師から告げられたとします。

でも、それってその医師がそれまでに

勉強してきた知識や経験をもとに

考えた“可能性”なんですよね。

 

もっと経験豊富な医師が診察したら、

もしかしたら、こんな“可能性”が

目の前に示されるかもしれません。

「便秘が改善されたら治りますよ」

「そのために、こんな食事をしてくださいね」

 

 

 

こうやって、見比べてみるとどうですか?

同じ腰痛を治療するにしても

手術するのと食事内容を変えるのとでは

そこに向かっていく気持ちが

全く違うものになりませんか?

 

手術をしたとしても

便秘を改善したとしても

その可能性を信頼して取り組めば

たぶん、どっちでも腰痛は治ると思います。

 

大事なのは、自分自身が

どれだけその可能性を信じて

それを実現するために

やるべきことを真剣に出来るかです。

 

まぁ、そのためには

まずはその可能性を示す側が

信頼に足る人間になれるよう

努力する必要があるんですけどね^^;

 

 

 

今夜0時(5月7日になった瞬間)

一斉遠隔ヒーリングを行います。

料金はお気持ち制となっています。

直前までお申込みを受け付けていますので

ピン!と来た方は是非♪

 

 

 

 

《お問い合わせ》 お問い合わせフォーム

《電話番号》 090-3949-8327

(施術中は留守電になります。お名前を残してくださいましたら折り返しご連絡させて頂きます。)