ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

常識を疑ってみる。

つぶやき

時代の流れに従って
それぞれの分野で
新しい発見があったり
これまでの常識が
覆されたりといった
変化が生まれます。

医学の分野においても
WHO(世界保健機構)で
抗がん剤の使用が禁止になったり
あるワクチンによる
副作用が問題になったりなど
これまで一般的には
正しいとされてきたことが
間違いなんじゃないかと
公的な場で指摘され始めています。



時代によって
環境や社会情勢、
人との関わり方の違い
他にも様々な要素が
変化してきます。

それらが人間の体や心に
及ぼす影響は計り知れませんし
同じ国、同じ地域に住む人たちの
傾向が似てくるのは当然ですし
それによって常識が
変化していくのも当然だと
思います。

でも、だからといって、
全く同じ人間にはなりえません。



東洋医学では
病ではなく、人を診る
というのが当然です。

その人の体質や生活環境などを
考慮した上で施術の方針を決めます。

東洋医学鍼灸には
鍼を皮膚に接触させるだけの
優しい「柔」の方法もあれば
体の奥深くで
古く硬くなった筋肉を
鍼でもって切るという
ある意味、外科的な「剛」の方法も
あります。

患者さんの症状や
体質などを考えて
柔でいくのか
剛でいくのか
それとも、その中間か

鍼がいいのか
灸がいいのか
両方使った方がいいか
などを考えて
施術を組み立てます。

そうやって
ひとりひとりの人に合わせるのは
今も昔も、たぶん未来も
変わることはないんですね。

その時代の流行りや
時代によって移り変わる常識に
振り回されるのではなく
今、目の前にいる人に
合うものが、その人にとっては
体や心の不調から解き放つための
その時の鍵なんです。


《お問い合わせ》 お問い合わせフォーム
《電話番号
》 090-3949-8327
(施術中は留守電になります。お名前を残してくださいましたら折り返しご連絡させて頂きます。)