ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

痛覚遮断

ツボ

前回の記事で
丹田にも種類があって
それぞれに蓄えている「気」が
違うと書きました。

ひとことで「気」といっても
いろいろと種類があるんですね。

そのひとつに「衛気(えき)」
という気があります。

この衛気は
簡単に言うと「バリア」です。


空気中に漂っているウイルスや細菌
花粉やハウスダスト、有害な化学物質
暑さ、寒さ、湿気、乾燥など
人体の外側の要素が原因で
病気になるようなものから
人体を守ってくれているのが衛気です。


皮膚疾患や呼吸器疾患に
とくに関係が深いのですが
今回は、ちょっと変わった僕の体験談を
ご紹介します。



僕は、2月20日生まれということもあり
小さい頃は、同じ学年の子と比べると
体が小さかったんですね。

で、幼稚園のときは
体格の大きな子をリーダーとした
女の子を含めた数名から
いじめられていました。

そんな経験が僕にひとつの技を
授けてくれたんです。



小学校に上がって
1~2年生の頃に
プロレスごっこが流行っていました。

相変わらず体の小さかった僕は
恰好の的になっていましたが
僕には必殺技がありました。


当時の僕が、その技につけた名前は
無敵モード!
僕はいじめられていた経験から
意識的に痛覚を遮断することが
出来るようになっていました。
(意識しないと痛いです)

ドラゴンボール
スーパーサイヤ人に変身すると
金色の光で包まれるみたいに
「無敵モードになる」と
意識すると自分の身体の周囲に
バリアが張られるような感覚です。

その当時の無敵モードは
小学生の力で
パンチやキックをされたところで
痛くも痒くもありません。
打撃系のものであれば
凶器を使われても全く平気でした。

無敵モードの僕は
なにをされても痛くないので
相手に躊躇なく向かっていけます。
但し、攻撃力は上がらないので
ただただ近づいていくだけです(笑)

そのうち、不気味に思ったのか、
痛がらない者を相手にするのが
つまらなくなったのか、
プロレスごっこの的になることは
なくなりました。



この現象は
科学的には
無敵になった自分の姿をイメージすることで
脳内モルヒネの分泌量が増し
痛みを感じなくなったということかも
知れません。


東洋医学的に考えると
無敵モードは
意識的に呼吸を早めていたので
(衛気を体表に張り巡らすのは肺の機能)
衛気を高めることによって
身体を覆っているバリアを
強くしたと解釈することが
出来るんじゃないでしょうか。


ちなみに衛気を強くする
代表的なツボは
太淵(たいえん)というツボです。
呼吸器系や皮膚疾患にも
効果がありますよ。



太淵にそっと触れる程度で
指を置き、皮膚だけを
1ミリくらい動かす感覚で
肘の方向に少しだけ
指をずらしてください。
その状態でしばらく
深呼吸をして
胸のあたりに
温かさや安心感や
なんか落ち着く感覚が
出てきたらOKです。



人によっては
抑えていた悲しみが
出てくるかも知れませんが
そんなときは出してしまってください。

もし、ひとりで出すのが不安なら
信頼できる人や、
専門家に一緒にいてもらってくださいね。



ボディセラピストのための
ヒーリングテクニック講座


次回、開催は、
3月20日(日)
基礎クラス:10時~13時頃
応用クラス:
14時~17時頃
自宅サロンで開催します。

最寄駅は、地下鉄今里筋線瑞光四丁目

サクッと講座内容紹介♪
【基礎クラス】
・エネルギー伝授(アチューンメント)
・自分軸を定める。
・霊的なエネルギーから自分を守る。
・自然界のエネルギーを自分に取り入れる。
・セルフヒーリング。
・他者へのヒーリング。

【応用クラス】
・エネルギー伝授(アチューンメント)
・チャクラリーディング。
・邪気抜き。
・エネルギー封入。
・召喚。

詳細は、こちらをご覧ください。


《お問い合わせ》 お問い合わせフォーム
《電話番号
》 090-3949-8327
(施術中は留守電になります。お名前を残してくださいましたら折り返しご連絡させて頂きます。)