ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐヒーリング整体☆礼揮

大阪市のヒーリング整体院たなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

視点を変えて見てみる。

エネルギー整体をするとき、クライアントさんの身体をいくつかのレイヤー(層)に分解して見ています。
骨、筋肉、靭帯、血管、内臓、筋膜、神経、経絡、チャクラ、オーラ、思考、感情...など。

どこかのレイヤー(層)が崩れていることで、全体のバランスがおかしくなっています。
レイヤーが一枚ズレるだけで、全体の雰囲気は随分と変わってきます。

レイヤーってなに?という方は、こちらのページでわかりやすく説明されていたのでご覧ください。

一度、分解して調整をかけて、調整が終わったらまた結合させるイメージです。


先日、施術を受けてくれた方が、Facebookでこんなことを書いていました。

最近の私の腰痛の原因は心労でした(笑)

思い当たる事があって笑えましたよ。

こんな風に、痛いところの原因が、別のところにあるというのは、よくあることです。
腰が痛いという場合に、物質的な身体の構造だけで考えると、
足の指が硬いことが原因になっていることもあるし、歯の噛みあわせが原因になっていることもあります。

そうすると、足指を硬くしたり、歯の噛みあわせが悪くさせている生活習慣などの原因を探り、そこを改善するということが、根本から改善させるということになります。


でも、物質的な身体の構造という視点に、エネルギー的な視点を加えてみると、また違ったものが見えてきます。

エネルギー的な滞りが、身体を硬くさせている原因だとしたら、先ほどの「足指を硬くしたり、歯の噛みあわせが悪くさせている生活習慣などの原因を探り、そこを改善する」ということが、実は根本から改善させることにはなっていなかったということになります。

身体の痛みとは全く関係のないように思える、人間関係や、お金や仕事、家族や恋愛、なんやかんやの心配や不満を取り除いて、安心させてあげることが根本的に改善させるポイントになってくる場合もあります。


セラピストや治療家の方は、技術の向上もいいんですが、多角的に見る目を養うことも忘れずに。
コツは、一所懸命に見ようと頑張るんじゃなくて、力を抜いてゆる~い感じで見てみるといいですよ^^



《お問い合わせ》 お問い合わせフォーム
《電話番号
》 090-3949-8327
(施術中は留守電になります。お名前を残してくださいましたら折り返しご連絡させて頂きます。)