ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐヒーリング整体☆礼揮

大阪市のヒーリング整体院たなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

整体なのにタロットを使う理由

整体、ヒーリング、タロット、カウンセリング、コーチングなど
僕はいろんなことをします。
整体師というカテゴリーで考えると「変わった人」という部類に入ります。



もともとは、整体師として、鍼灸師として、患者さんの症状を改善させようと努めていました。
でも、ある時期に「なにもしてないねんけど患者さん来はるねん」という治療家の先生数人に続けざまに会うことがありました。

その当時は、「なにもしないってどういうこと???」という感じでしたが、今では何を言いたかったのかがわかります。
(その治療家の先生たちの連絡先をしらないので、合ってるかどうかを確認することが出来ませんけど。)



それは、「信頼して待つ」ということ。

まだまだ経験も浅かった僕は、自分の施術の効果が出て、患者さんの症状が改善していると思っていました。
そして、改善していく患者さんの姿を何度も見ていくうちに、いつの間にか少し天狗になってしまっていたこともあります。

同僚や後輩に対してキツイ言葉を放ったり、先輩を小バカにしたり...。
症状を改善させるために伝えたアドバイスを実行しない患者さんを叱ったり...。
あぁ、今思い出しても、恥ずかしい...。
あの当時の自分は嫌なやつだ...。



でもね、本当は僕が症状を改善していたわけではなかったんです。

いや、もちろん短期的には施術の効果で症状は改善されるし、それがきっかけで長期的にも再発しないということは起こりえるんですよ。
でも、きっかけに過ぎないんです。



本当に症状を改善させているのは、
患者さん本人の自己治癒力(自然治癒力)です。


そして、自己治癒力のスイッチは患者さんそれぞれに違います。
スイッチが体にあるひともいれば、心にあるひともいます。
または、それ以外という場合もありますし、複数ある場合もあります。

僕が整体なのにタロットを使う理由は、そこなんです。
症状を訴えているご本人は案外気づいていないことが多いんですが、心にスイッチがあることが結構多くあります。



タロットを使って、その心のスイッチを探して、押すということをしてるんです。

タロットとは、一般的には占いのツールとして考えられていますが、魂の成長が描かれた書物であり、潜在意識を読み解くための最適なツールでもあります。

どこへ行っても改善しない症状でお悩みの方は、もしかしたら心のスイッチがOFFのままになっているのかも知れませんよ。



 

 

raiking0220.hatenablog.jp

 

 

ご質問やご感想など大歓迎です!

公式LINE@で気軽にメッセージを送ってください♪

尚、ご質問に対する回答は基本的に個人の特定ができないような形でブログ上にてさせて頂きます。

友だち追加

https://line.me/R/ti/p/@fbz5669y

検索用ID 「@fbz5669y」