ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

天空のうさぎさん

先日、家族で「幸せの玉手箱カーニバル♪vol.9」というイベントに遊びに行ってきました。

数年前から夫婦共々お世話になっているメディスンカードリーダーたあさんが、風船おじさんとして参加していると聞いたので、たあさんに息子を会わせるのが一番の目的でした。
息子は、たあさんにかなり長時間遊んでもらって、風船もたくさんもらってご機嫌さんでした♪

友人のがねちゃんが度々ブログなどで紹介されていた愛知県のスピリチュアルカウンセラー辻空希さんが出展されていたので、セッションをお願いしました。

イベントですので、前世や守護霊さんを見てもらうという10分間の体験メニューでしたが、すごい心強いメッセージを頂けました。

セッション開始直後、手を合わせて目をつぶられた後、開口一番「むずかしいですね」と...。
地球で生きていた姿がほとんど見えず、宇宙で生きていた期間が長かったそうです。
今回の人生は久し振りの地球人らしく、この人生の前にも一度だけ地球人として生まれたことがあったそうですが、10代で亡くなっているそうです。

前回の地球人時代は、地球人の「愛」を確認するために調査として来ていたということでした。
最期は、地球人の愛をしっかりと受け取って帰っていったそうです。

そして、今回の人生は「人の心を変えるため」に来たということでした。

辻空希さんに「どこかで、おまけの人生という感覚はないですか?」と聞かれ、20歳(19歳だったかな?)のときに交通事故にあって入院中に人生を見つめなおしたことをお話しました。

実は僕の中では、今回の人生でもう既に2度生まれ変わっています。
一度目は、交通事故で死にそうになったとき、二度目は、ひとに殺されそうになった(と思うほどの肉体的&精神的な苦痛を味わった)ときです。
三度目の人生は、しっかりと自分のやりたいことをしよう、ちゃんと幸せになろうと決めて生きています。

ひとは生まれる前に、「この人生では〇〇をしよう」と決めてくると言われています。
(※なかには目的を決めずに来るひともいると聞きます。)
ただ、生まれると同時にその決めてきた目的を忘れてしまい、人生の様々な経験を通して、それを思い出していくようです。

なかなか目的を思い出すことが出来ないと、それを思い出させるために強烈な出来事を経験させられるそうです。
それは、病気だったり怪我だったり失業だったり失恋だったり、ひとによって様々なようですが、僕の場合は交通事故と殺されるという恐怖でした。

今、苦しい状況にいる人たちに、僕自身が苦しい状況から解放されたときの感覚を知ってもらいたいという気持ちは常に持っています。
そのために、自分には何が出来るのか?どうすればいいのか?とずっと模索してきました。

結局は、少し視点を変えて問題を見てみることや、思考パターンや行動パターンを少し変えてやるだけでも、随分と楽になるのだけれど、それに気づき実感してもらうために、もっと効率の良い方法というのを今も模索している状態です。

今できることは出し惜しみせずにさせて頂く、今できないことは出来るひとに任せつつ、興味のあることは自分でも勉強するというスタンスで、無理せず自分の直感に任せてセッションをさせてもらうようになってからは、おかげさまで「セッションを受けてから人生が良い方向に向かっている」という報告を頂けるようになりました。

そういう報告をもらう度に「あぁ、これが本当にしたいことだな」と感じてはいました。

ただ、辻空希さんはこんなことも仰っていました。
「整体は、〝ひとまず〟そこから入ってみたという感じですね。ひとの心を変える手段として、たまたま最初に整体を選んだというだけで、なんでも良かったんだと思います。これからはカウンセリングなどお話をして〝教える〟ということもやっていくんじゃないでしょうか。」

「どうして今の仕事をしようと思ったんですか?」と聞かれることがありますが、実はその返答にとても困るのです。
便宜的に「幼い頃から父が闘病生活を送っていたので」と答えていますが、実はそのこととは関係ありません。

初めて医療系の職業に就きたいと思ったのは幼稚園の頃でした。
その頃、父が闘病生活を送っていることをハッキリとは理解していなかったと思います。

幼稚園のとき、小児科の先生に聴診器を胸や背中に当ててもらうのが何故だかとても心地よく、それが理由で将来は医師になりたいと思って以降、ずっと将来の夢は〝なんとなく〟医療系か福祉系の職業でした。

そして、中学のときに気まぐれで始めた柔道を高校になっても続けていて、高校生になってから入門した道場の館長さんが整骨院の先生で、道場の先輩に「進路どうすんねん?」と聞かれたときに「医療か福祉かと思ってるんですけどねぇ」と話をしたところ、「だったら館長に相談してみたらええやん」と言われたことがきっかけで一度も治療を受けたことのない柔道整復師という職業に就こうと弟子入りをしました。

もう、本当にたまたまそうなったとしか言えないんです。
まぁ、いいように解釈すれば「なるべくしてなった」とも言えますけどね(笑)

そういえば、小児科の先生に聴診器を当ててもらうのが好きだったのと同じようなことで、毎月のように母に連れられて行っていたお寺で住職さんがお経を唱えながら背中を数珠でさすってくれるのですが、それもすごく心地よくて大好きでした。

ひとに触れられるということを求めていたのかも知れませんね。
だから、今の仕事を選んだのかも知れません。

先程、この人生で2度生まれ変わっていると書きましたが、両方とも整骨院で働いているときのことです。

その頃は、患者さんの症状を治すためにはどうすればよいかばかりを考えていました。
症状にだけを見て、その患者さんの社会的立場や家庭での立場、抱えているストレスなど全く気にもとめていませんでした。

でも、2度生まれ変わって、ようやく心の大切さに向き合えるようになりました。自分の心と向き合い、患者さんの背景も出来る範囲で見ようと努力しました。
そうすると、びっくりするくらいたくさんのひとが助けてくれるようになりました。というか、助けてくれるひとがいることに気がつくようになりました。

辻空希さんのセッションを受けて、自分が経験してきたことに納得がいき、今やっていること、やろうとしていることが生まれる前に自分で決めてきた目的と一致しているのがわかりました。

なんだか、すごく心強い後押しをもらえたような感じです♪

風船が気に入りすぎた息子(笑)


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

【現在、申し込み受付中】

身も心も美しくなり輝くデトックスヒーリングコラボ (6/28)

【随時、受付中のワークショップ】
※3人以上のグループでお申し込みください。
☆ENMA de 人生ゲーム
☆手あてワークショップ


○●○●○
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

【お問合せ&サロン情報】
■ホームページ 
■ご予約・お問合せ
■電話 090-3949-8327

(施術中は留守電になります。お名前を残してくださいましたら折り返しご連絡させて頂きます。)

鍼灸ヒーリング整体院 たなごころ
大阪市東淀川区大桐5..(詳しい住所はご予約時にお知らせします)

地下鉄今里筋線 瑞光四丁目駅 徒歩15分
阪急京都線 上新庄駅→バス→徒歩10分

◆営業時間 10:00~17:00(
不定休)

月・火・水は、大阪市東成区の山中健康整体治療院での施術も可能です。
こちらは、19時が最終受付となります。その他、出張施術も対応させて頂きます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○