ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

魔王と僕。

昔々あるところに、仕事で大失敗し、夢を失い、失恋までして人生のどん底に突き落とされてしまったと感じている若者がいました。
彼は誰とも目を合わせようとせず常に視線を落とし、長い前髪で目を覆っていました。
そんな彼にあるとき、人生が激変する出逢いが訪れました。

家でパソコンの前にへばりついていた彼の目を引いたのは、あるイベントでした。
なんだかよくわからないけど、すごく気になる。
人に会うのは嫌だけど、行ってみることにしました。

そこで彼は一組の男女と出逢います。
若者は男女の前に座り、悩みを打ち明けました。
女はタロットカードで彼の状態を見破ります。

女 「このカードが出てたら上手くいってるはずなんやけどね…。」
若者 「でも、実際上手くいってないんです!」
女 「あなた、キューピッドの矢が刺さってるのね。でも、抜くのもどうかと思うし…そのままにしとく?」
若者 「はい、そうしてもらいたいです。」

女は男に伝えます。
女 「彼、キューピッドの矢が刺さってるみたいなんやけど、抜くのは違うみたいやから、いい感じにしてあげて♪」
男 「わかった」

男は若者の背後に立つと何やら怪しい動きを始めました。
若者は訳がわからないまま座っています。
ただ、時折なにかに引っ張られるように身体が勝手に動いたりするのを感じていました。

男 「はい、いいよ~」

どうやら終わったようです。
若者はなんだか不思議な気分です。
自分の体を覆っていた何かわからないものが薄くなったような感じです。

その出来事によって、若者が主人公に設定された舞台の幕開けとなりました。(それまでの27年間の人生は、ずっと他人が主役の舞台で脇役というか、木とか石とかの台詞のない役を演じていた感じです)

その後、若者の人生は加速度的に幸せへと向かっていきました。

若者が主人公である舞台の幕を開けた男は、今では「魔王」と呼ばれています。
そして、その強大な魔力ににより、魔王に出会った人々の多くは呪いから解き放たれていっています。

そんな魔王が、「もうめんどくさいから、みんなまとめて自由になっちゃえ♪」と言わんばかりに光臨します!
最高の人生の作り方を知りたい方は、魔王ひつきに是非会いに行ってください。

----------------------------------------------------------
・ひつき講演会「最高の人生の作り方」
日時:2014年10月4日(土)17時~19時30分
場所:大阪市立東成区民センター 小ホール
   大阪市東成区大今里西3-2-17 
   地下鉄千日前線今里筋線今里駅下車、
   2番出口から西へ徒歩3分
   http://www.osakacommunity.jp/higashinari/map.htm 
参加費:当日2,000円 前売り1,500円

お申し込みは以下のフォームからお願いします↓


◆ひつきプロフィール◆
本名:山中弘教 人生を変容させるヒーラー。
「出会ってから人生が変わった」と言われることが続出、
自分は人を変容させる「触媒」のような存在であることに気づく。
現在は、沢山の人に最高の人生を生きてもらうために、
ライブタロット、タロットシークレットライブ等のセミナー、
個人コンサルを通して活動中。
本田健氏が提唱するライフワークスクールのナビゲーターでもある。


ひつき講演会「最高の人生の作り方」
お申し込みはこちら↓
自分を不自由にする思い込みの枠から出て、
最高の人生を生きよう!
お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいね!お待ちしています☆