ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

デスワーク!?

ステキご紹介

大阪ハコミセラピースクール代表の
川口真由美さんによるワークショップ
「デスワーク」を受けてきました。

デスワークと聞くと
なんか怖い感じがしますよね?

でも、このワークの目的は
死を意識して生を輝かせる
ということなんです。

テレビや新聞などで
誰かが亡くなったという
ニュースは毎日のように
目にすると思いますが
自分の死について
真剣に考えることは
なかなかありません。

デスワークは
自分の死を疑似体験する
そんなワークです。

3ヶ月の余命宣告を受け
死の瞬間までを
2人組になり、段階を踏んで
ロールプレイします。

余命3ヶ月のときに
湧き起こってくる感情や想いは
まだ実感のない感じでしたが
1ヶ月・2週間・3日・当日
と、死に近づくにつれて
臨場感も増し
様々な感情や想いと
一緒に大粒の涙が
溢れ出していました。

最後はイメージワークで
天に昇り、浄化されて
もう一度、この肉体に
転生します。


参加されていた方
みなさんそれぞれに
大きな気づきを得たようで
僕もたくさんの気づきを
いただけました。

今は元気で
自分の死についてなんて
考える必要性はないかも
知れません。
でも、もしかしたら明日
交通事故で死ぬかも知れない。

そんなことを思うと
自分の生き方は
満足できるものなのか?

大切なひとたちに
ちゃんと自分の想いを
伝えられているのか?

まだ生後7ヶ月の息子に
何を残してあげれるのだろう?

この子が大きくなったときに
父親がどんな人だったのかを
わかってもらうことは出来るのか?

ちゃんと愛されていたということを
わかってもらうことは出来るのか?

今から死ぬ準備をするには
早過ぎるかも知れないけど
今じゃないと出来ないこともある。


僕自身が父を早くに亡くし
父と一緒に写っている写真が
あまり多く残っていないので
自分の子どもには
一緒に写っている写真を
たくさん残してあげたいと
思いました。

あと、僕が子どもに対して
どんなことを想っているのかを
手紙のような形にして
書くのもいいなと思いました。

他にも色々と気づきが
ありました。

死を意識して生を輝かせる
デスワーク
元気なときこそ
一度やってみるのも
いいと思います。




<お客様へのお願い>

たなごころは完全予約制の個人サロンです。

施術中はお電話やメールチェックができません。

お急ぎの場合は、留守番電話にメッセージをお願いします

また、当日の変更はお電話にてご連絡いただけます様、よろしくお願いいたします♥akn♥


TEL 090-3949-8327


○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○●○○●

たなごころ鍼灸・ヒーリング整体院~
大阪市東淀川区大桐5..(詳しい住所はご予約時にお知らせします)
地下鉄今里筋線 瑞光四丁目駅 徒歩10分
阪急京都線 上新庄駅→バス→徒歩5分
◆営業時間 10:00~19:00(最終受付).
◆不定休

◆出張施術も対応します。
Tel 090-3949-8327

※留守番電話の場合は、お名前(フルネーム)とご用件をお願いします。
  こちらから着信のあった番号に折り返し連絡させていただきます。

ホームページ  ■メニュー・料金  ■ご予約・お問合せ 

最新のご予約状況  よくある質問 
○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○●○○●