ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

スタッフ大募集!!

セミナー&WS

知らない人も多いと思いますが、僕は「一般社団法人日本セラピスト支援協会」という団体の理事という顔を持っています。日本セラピスト支援協会は、セラピストの社会的地位向上させるための支援を行うことを目的とした非営利団体です。理事を含めてスタッフ全員がボランティアで活動しています。北海道支部・関東支部・東海支部・関西支部・中国四国支部・九州支部の6つの支部があり、僕は関西支部のリーダーという大役を任されてしまっています^^;

協会の活動のひとつにイベントの企画運営があるのですが、「子どもにもどる日」をテーマに新しいイベントを企画しました。(開催時期は来年になります。)

先日、企画が理事会の承認を得て、これから本格的に準備していくことになるのですが、たくさんの人手が必要になります。イベントの主旨目的に賛同していただける方で、「なんか楽しそうや~ん!!」「よっしゃ!手伝ったろう!!」という方がおられましたら、是非ともお力を貸して頂きたいのです。

ご協力していただける方は、協会ボランティアスタッフに登録してもらえると助かります。登録したからといって必ず仕事をしなければいけないなんてことのない、とってもゆる~い自由な協会ですので、とりあえず登録してみて楽しそうなとこだけ参加するでも結構です。ブログやFacebookでイベント告知のお手伝いをしてくださるだけでも、とっても助かります。

ボランティアスタッフについて詳しいことは、協会ホームページに書いています。登録方法もホームページに書いていますので宜しくお願いします。

http://www.tsa-jp.com/

今回のイベントの主旨目的は、未来を担う子どもたちが「生きるって楽しい」「生まれてきて良かった」と感じられる社会を創造するために、まずは大人たちが楽しみその姿を子どもたちに見せる。

近年、若年層の自殺者数が増加しており。10代~50代の各世代で悪性新生物や交通事故と並んで死亡原因のトップ3に入っています。10代の若者はイジメなどが原因で生きることに希望が持てなくなったり、社会人世代では仕事などで理想と現実のギャップに苦しんだりということが原因として考えられるのではないでしょうか?それらは、往々にして自分でつくってしまった枠から出ることが出来ずにいることが原因であるように思います。そして、セラピーというものに関心がなければ、そんな枠をつくっていること自体ほとんどの人は気づいていませんし、その枠を出ることが簡単なことであるということも気づいていません。

子どもたちは周囲の大人たちを見て将来の夢を膨らませます。しかし、その周囲の大人たちが疲れた顔をして仕事やパートナーの愚痴を子どもたちに聞かせていては、子どもたちも将来に対して希望を持てなくなってしまいます。夢を持たない子どもたちは日々の生活も自分で何かを決めることなくダラダラと他人任せになってしまうことが多いように感じます。

セラピーに関心のない人たちにこそ来てもらいたいイベントなので、セラピー色は最小限に抑え「子どもにもどって遊ぶ日」ということを強調して告知活動をします。たっぷり遊んで「楽しかったなぁ」という感情だけでもいいのですが、遊びの中で「知らないうちに心や体が楽になっている」という感覚や「なんだか自分の考えている世界って狭かったなぁ」という気づきを得てもらうことが目的です。

http://www.tsa-jp.com/

イベント内容は、一般的な癒し系イベントのように個人セッションブースを集める感じではなく、ワークショップブースをメインとしたイベントになります。子どもにもどって遊ぶことを通して様々な気づきを得てもらうことが目的ですので、遊びをテーマとしたワークショップを開いてもらいます。

あと、同時進行で自主映画の上映をします。この映画は生まれてきたことに対して感謝の気持ちが溢れてくるような内容になっています。

興味のある方は、ボランティアスタッフのご登録お願いします。

登録したからといって仕事を強制したりしませんので、ご安心ください^^

http://www.tsa-jp.com/

質問などある方は、コメントでお願いします。

$☆たなごころ☆池田賢治/鍼灸・ヒーリング・整体院/大阪市東淀川区上新庄・瑞光四丁目の隠れ家サロン(出張対応)