ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

感情の蓋を開けると人間関係が良くなる。

Trinity WEB

東洋医学では過度な感情は内臓を傷めると言われています。そのことは、たくさんの方が書籍やインターネットのサイトで書かれているので、最近では「精神的ストレスが内臓に負担をかけることになる」ということは一般の方でも知られるようになってきました。

東洋医学では“怒り”は肝臓を傷めると伝えられているのですが、実際に肝臓に負担がかかっている方に対して「最近、怒っていませんか?」と聞いてみると、「そういえば…」という方もいますが、「そんなことないですよ」という方も結構おられます。しかし、そういう方ほど心の奥深くに感情を溜めこんでいる場合が多いものです。

心の奥深くとはどういうことか? これまでの人生の中で辛すぎて自分では対処しきれなくなるような状況に置かれたとき、感情の渦に押し潰されてしまわないように蓋をして何も感じないようにしてしまいます。

続きは、トリニティへGO!

→心が楽になる幸せ体質の作り方PART.9