ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

すぅ~っと何かが抜けていく

スピリチュアル

鍼灸師の数だけ、やり方がある。

と言われるほどに、鍼灸師によって

施術方法が変わってきます太極図

たなごころの鍼灸

東洋医学で「気」と呼ばれる

生命エネルギーの調整を重要視しています星空

内臓などが頑張り過ぎて炎症を起こすと

不要な熱エネルギーが体内に溜まります。

そういった不要なエネルギーを取り除いたりゴミ捨て

呼吸が浅かったり、

しっかりと食事をしていなかったりすると

あるべきはずのエネルギーが不足します。

そんなときはエネルギーを補ったりしますまんぷく

経絡とよばれるエネルギーの通路があります。

その通路は基本的には一方通行なのですが

たまにエネルギーが逆流したり

渋滞が起こって混雑することもあります。

そんなときはエネルギーの流れを誘導したりして

流れを整えます信号

施術を受けている方も

エネルギーが

すぅ~っと抜けたり、

じんわり満ちたり、

さぁ~っと流れたり

そんな感覚を実感する方が多いのには

僕自身おどろきますお~

というのも、鍼灸師を養成する

学校のほとんどが東洋医学よりも

西洋医学的な技術をメインに教えるので

鍼灸師といえども

気!?なにを言うとんねん!

そんなもん信用できるかいはぁ・・・

という感じの人が多いのが現実です。

でも、実際に治療していると

こちらが何も言わなくても

患者さんから

それって気ですかsei

という質問がやってきます。

数年前までは

あんまりそんなことを言うと

あやしいと思われると思っていたので

患者さんから聞いてきてくれたときだけ

気の概念を用いて説明していました。

でも最近は、

ずいぶんと抵抗がなくなったようで

普通にエネルギーの話が

出来るようになりました。

学校で、もっと教えたらいいのになぁ~キラキラ