ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

受け取ることは与えること

こころのしくみ

昨夜はメチャクチャ寒かったですね雪の結晶

昨日の天気予報で今日は雪だと言っていたので

どれだけ降っているんだろうと楽しみにしていたのですが

今のところ、まだ降ってないですねぇシラー

今日は雪だるまを作ろうと思っています雪

こんにちは晴れ

最近、児童養護施設にランドセルや筆記用具を「伊達直人」名義で

届けるタイガーマスク運動が話題になっていますねテレビ

すばらしい運動だと思います音譜

こういう人たちが増えていけば間違いなく世界はもっと

平和になっていくことでしょうラブラブ

ここで、僕が以前、尊敬するひとに教えてもらった言葉を紹介します。

************************************************************

「受け取ることは与えること」

自分に自信がないと、誰かに、いろいろなものを与えようとします。

与えると相手が喜んでくれますよね。

「ありがとう」と感謝してくれると

あぁ、自分にも役に立つことが出来たんだ

と、自分も存在して良いんだと安心することが出来ます。

しかし、与えるばかりで反対に受け取ろうとはしません。

なぜかというと、自分にはそんな価値がないと思っているからです。

しかし、「受け取らない」という行為は

相手が「与える」ことで「受け取る」ことが出来るはずの

喜びを奪ってしまっているということになるのです。

************************************************************

「受け取ることは与えること」

受け取ることが苦手なひとは是非一度

自分が与えようとしたときに相手が受け取ってくれなかったら

どんな気持ちになるか考えてみてください。

そうすれば、受け取ることに対する抵抗も

少しずつ薄れていくと思いますよ合格

自信があり、精神的に満たされているひとも

人に、いろいろなものを与えますが、

自信がないひとのそれとは全く背景が異なりますえっ

自信があるひとは、自分が満たされ幸福で「ある」から

それを他のひとにも分け与えたいという思いから

誰かに何かを提供しますラブラブ

タイガーマスク運動も最初にやりだした人は

間違いなく自信があり満たされている人でしょう。

「ある」から始まった行動は、

なにかを埋めるためではないので

その行動をいつでも止めることが出来ます走る人DASH!

しかし、自信がないひとはというと、

自分には「なにもない」という意識から

なにもない自分では友達も恋人もできない。

だから、なにかを相手に与えることで、相手に喜んでもらい

自分の存在意義を自ら作り出そうとします。

「ない」から始まった行動は

その「ない」ところを埋めるための行動なので

自分が疲れてしまっても、その行動を止めてしまうと

また「なにもない」状態に戻ってしまうために

なかなか止めることが出来ませんショック!

では、自信のないひとはどうすればいいんだ?

と、いう話ですが、

まずは自分が興味の「ある」ことをとことんやってみること。

なにに興味があるのかわからないという人は、

自分が憧れている人や、尊敬するひとのマネをすること

そのときに重要なのは他人と自分を比較しないことです。

自分が尊敬するひとも最初から

すごかったわけではありません。

みんな最初は初心者ですヒヨコ

経験を積むことで少しずつ人に影響を与えられるような

人物へと成長していくのです。

なんでもいいのです!!

自分の「ある」に焦点をあてて行動していきましょう。

そうすれば自然と自信もついてきますよニコニコ

ペタしてね   読者登録してね