ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダを繋ぐタロット・ガイダンス

大阪市のヒーリングサロンたなごころ池田礼揮がココロとカラダとスピリチュアルな情報を交えて健康になるためのヒントを解説します。ここでいう健康とは健全なカラダと健全なココロが一致している状態となります。

サンタクロースを追跡せよ♪

お知らせ

今夜はクリスマスイヴですねクリスマスツリー

今朝、起きたら枕元にプレゼントが置いてありましたラブラブ!

朝から「サンタさんが来た!!」と、はしゃぎまわっていましたにゃー

おはようございますニコニコ

NORAD』という、米国とカナダが共同運営する軍事組織・北米航空宇宙防衛司令部が

なんとサンタクロースを追跡しているそうなんですビックリマーク

その様子を中継しています。

世界各国を飛び回るサンタクロースの姿を是非みなさんもご覧ください目

2009年のサンタ追跡動画 

(今年の様子はNORAD Tracks Santa で、ぜひ生中継をご覧ください)

    ↓  ↓  ↓

なぜ『NORAD』がサンタ追跡プログラムを始めた背景には

とても素敵なエピソードがあるんです。

サイトによるとNORADの前身である CONAD(中央防衛航空軍基地)は、

50 年以上にわたりサンタの飛行を追跡している」とのこと。

「この恒例行事は、1955 年にコロラド スプリングスに拠点を置くシアーズ ローバック社が、

子供向けに「サンタへの直通電話」を開設したときに、誤った電話番号を広告に掲載したのが

きっかけとなって始まりました。

サンタにつながるはずのその番号は、なんと CONAD の司令長官のホットラインの番号だったのです。

「子供たちからの電話を受けた当時の司令官ハリー シャウプ大佐は、

サンタが北極から南に向かった形跡がないか部下にレーダーで確認させました。

そして、電話を掛けてきた子供たちにサンタの現在地の最新情報を順次伝えたことから、

この伝統が生まれました」ということです。

ひとつの間違いを子供たちの夢を壊さぬよう対応した当時の司令官のおかげで

こんなに素敵なプログラムが始まったんですねドキドキ

NORAD Tracks Santa ホームページ

http://www.noradsanta.org/ja/index.html

失敗は成功のもと!!

司令官に感謝キラキラ